坂本修学院 - News

News

薬師堂落慶法要

除病安楽の仏さま『薬師如来』遷座

平成27年10月24日、薬師堂落慶法要を行いました。
曼殊院門跡ご門主を導師にお迎えし、東門寺中の住職方や多くの檀信徒の皆様に参拝をいただき、盛大な落慶法要となりました。
薬師堂にお祀りする薬師如来坐像は、元禄4年(1691)背振山中の小川内地区に流行病が発生した際、東光寺(背振山中宮霊仙寺塔頭東福院の隠居寺)の長賀法印が、この地に薬師如来を安置し祈願して以来、東光寺の本尊として護り継がれてきましたが、五ケ山ダム建設に伴い、移転を余儀なくされました。
その為、背振山下宮の修学院に薬師堂として新たに堂宇を建立し遷座いただきました。

背振千坊聖茶まつり

3年に一度の大祭

平成27年5月17日、町を挙げてのイベント『聖茶まつり』が開催されました。
栄西茶スイーツを食べながら坊跡を散策する「茶スイーツウォーク」や釜炒り茶実演・野点など、お茶に関するイベント盛りだくさんで行われました。

IMG_1692.jpg

国際交流

留学生が座禅体験

平成25年12月7日、佐賀大学に留学中の学生46名が、吉野ヶ里町の山間地域を訪れ、座禅や農業を体験されました。

043.jpg

初めての座禅体験に皆さん最初は緊張気味でしたが、時間の経過とともに徐々に慣れ、自ら禅杖(バシッと叩かれる杖)を受ける方もおられるほど、ゆったりと座っておられました。

霊仙寺散策

PC070120.JPG
食事の後は、霊仙寺内を散策し、霊山の独特で新鮮な空気に触れていただきました。
PC070122.JPG