修学院 - 坂本地蔵尊

抜苦与楽(ばっくよらく)

子育て地蔵

地蔵菩薩は、毎日、朝から晩まで、あらゆる場所に現れ、苦しんでいる者の「苦を取り除き楽を与えて回る」と延命地蔵経に説かれています。
霊験あらたかと尊崇をあつめる坂本地蔵尊は『子育て地蔵』とも称され、子ども達を事故災厄より守られています。
子どものことで、あれこれと悩み苦しむよりも子どもを信じてお地蔵さんにおまかせしてみませんか?
お地蔵さんのご宝前には、たくさんの子どもの写真が預けられ、お地蔵さんの守護を祈願されております。
「写真お預け祈願」を希望の方は、お志を添えてお子さんの写真をお持ち下さい。
※絵馬も有ります。

IMG_0015.jpg

DSC00012.jpg

地蔵伝説

肥前国を救った地蔵尊

永禄12年(1569)豊後の大友宗麟は、大軍を率いて背振山に押し寄せ、背振山一帯は戦乱の巷と化した。
大友軍が筑前側より、霊仙寺付近にさしかかったあたりに、箒(ほうき)を持った1人の小僧さんが現れた。その小僧さんに、宗麟が肥前への道筋を尋ねたところ箒の先で肥前の方を指した。この無礼な態度に激怒した宗麟は、小僧さんの顔を斬りつけた。小僧さんも負けずに箒で渡り合い、遂には大友軍を押し払った。
後日、坂本のお地蔵さんの顔を拝見すると刀傷を受けておられ、お地蔵さんが小僧さんに身を変え、肥前国をお救いになったという。
この噂は瞬く間に広がり、『坂本地蔵尊』のご加護を被ろうと筑前・肥前より参拝者は列をなしたという。
【真言】おん。かかか。びさまえい。そわか。
【ご利益】安産・子孫繁栄・学業成就・交通安全

特別ご開帳

お地蔵さんと縁結び

8月24日
朝6時〜夕方5時まで

秘仏《坂本地蔵尊》を
特別御開帳いたします。
8月24日は
深いご縁を結ぶことができる
特別な日です

BM7I0771.jpg

「よい子に育ちますように」
「無事に大きくなりますように」